ご来訪いただき、ありがとうございます。
   コメント&トラックバックは受け付けない設定に変更しました。ご了承くださいませ。


2012年10月09日

久しぶりの野球観戦…だったけど(T^T)

先週の金曜日、東京ドームに野球を見に行ってきました野球
東京ドーム♪
ジャイアンツvs横浜DeNA戦です。
この日は「橙魂デー」で、来場者全員にオレンジのレプリカユニが配られました。
「それがほしい」という実家の母のたっての願いで、この日の観戦になりました。

…が、試合途中から私の体調が急降下してしまいもうやだ〜(悲しい顔)
なんとか頑張って見ていたものの、8回表まで見たところであきらめました。
試合はあらかた決まっていたので、ここまででも見られてよかったです。
でも、母には申し訳ないことをしちゃいましたふらふら
どこかでまた親孝行を考えないといけませんね…。
posted by くり坊 at 14:39| 東京 ☁| Comment(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

くやしい〜っ!!

2008クライマックスシリーズ第1戦.JPG
昨日は久しぶりに野球野球観戦してまいりました。
セ・リーグのクライマックスシリーズ第1戦です。
今年の野球野球観戦はこれで2回目。いつもは年に数回は見に行くのですが、
今年はやや少な目に終わってしまいそうです。

結果は…私は大のジャイアンツファンですので、「くやしい〜っ!!」の一言で
片づけたくなってしまいます(爆)。今日こそは勝ってほしいものです手(グー)
posted by くり坊 at 17:43| 東京 🌁| Comment(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

寂しさの残る試合……

日曜の早明戦に行ってまいりました。
本当はレポを書く予定にしていたんですが、ちょっといろいろと考えちゃったので、
この試合は(も!?)書くのをやめておきます。

試合じたいはワセダが勝って、しかも圧倒して勝てたのでよかったです。
でも、なんとなくですが、心の隅っこのほうにモヤモヤっとした寂しさが残りました。

私が初めて見た早明戦は今から20年前、1987年です。そう、あの「雪の早明戦」です。
朝、起きて外を見てみれば一面の銀世界雪(マジな話)。こんなんで試合をやるのかと、
半信半疑で国立に向かったのを覚えています。

試合が始まってみれば、それはそれは熱い試合で、一気にラグビーが好きになりました。
ゴールラインを背にしながらも、攻め込まれても跳ね返す…そんなワセダのラグビーに
惚れ込んだのはこのときからでした。

早明戦と言えば、かつてはそんなに点差がつかずに、拮抗した試合が多かったように
思います。ゴールラインを背にするたびに、ハラハラ・ドキドキしたものです。
それが今は……。圧倒的な強さを見せ、大差を付けてワセダが勝つのはうれしいのです。
でも、かつて見られた、しびれるような試合が、今は見られないことが寂しいのです。

私のワガママな思いなのかもしれません。
だけど、またあのような「ハラハラ・ドキドキ」の思いをしてみたい……。
どうしてもそう思ってしまうのです。
posted by くり坊 at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

やったー!!

二岡さん、ホームランで1,000本安打達成!!ぴかぴか(新しい)

いやぁ、うれしいです。
「もしかしたら」と思って、昨日はグッドウィルドームに見に行ってきました。
最初の2打席を凡退したときはあきらめかけたんですが(苦笑)、あの打席は
なんか雰囲気が違いました。でも、まさかホームランとは…。
うれしいやら、びっくりやらですわーい(嬉しい顔)

記録と言っても二岡にとっては通過点の一つでしょう。
これからもいいプレー、いい笑顔を見せてもらいたいものです手(グー)
posted by くり坊 at 14:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

なかなか…

あと1本なんだけどなあ…。
なかなか打てないんだよなあ…。
ここ最近、あんまり調子がよくなさそうなのが、ちょっと気になる。

足は大丈夫なのかな??? こっちも心配。
試合に出ている姿を見られるのはうれしいんだけどね…。
posted by くり坊 at 18:04| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

すっかり忘れてた(汗)

1,000本安打のカウントダウンに気を取られて、すっかり忘れてた
今日の中日ドラゴンズ戦@ナゴヤドームの出場で、

二岡さん、1,000試合出場達成!!ぴかぴか(新しい)

おめでとうございます!!

posted by くり坊 at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

二岡のホームラン♪

昨日は東京ドームに行ってきた。
いやぁ、二岡のホームラン、しかも右中間に飛んできたのを見ることが
できたのがうれしかったなぁ。それで勝てればいちばんよかったけど。

キャンプ中に痛めたところは、まだ本調子ではない様子。
でも、グラウンドに、ショートの位置に二岡がいる。このことが私は
いちばんうれしいんだ。
posted by くり坊 at 23:17| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

今イチ…な感じ???

明日はセ・リーグの開幕なわけだけど、私としては今イチ…な感じだわね。
その理由はやっぱり二岡なんだよね。キャンプ中のケガ以来、とんと姿を
見ることができず(報道などで)、聞こえてくるのはよくない話ばかり。
なんだかむなしいやら、くやしいやら、さみしいやら(?)で、今年は
野球のニュースから意図的に離れていたような感じすらする。

そうは言っても明日は開幕。二岡も開幕一軍こそ叶わなかったけれど、
今日のファームの試合(ファームはもう開幕してたのね)に5番・DHで
出てるじゃないか!! スポーツ報知にはこんな記事も出ていたし。
(報知の場合、他の記事はアテにならんけど、ジャイアンツのことに
関してだけはちょっと信頼できる、と私は思う(苦笑))

あんまり焦ってほしくはないんだけど、やっぱりショートに二岡がいる、
そういった試合を早く見たいなぁ。
今シーズン初観戦が4/4(水)@東京ドームなので、それまでには(笑)。
posted by くり坊 at 22:35| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

忘れられない言葉

こんなblogを見つけちゃったわーい(嬉しい顔)
   『シブヤ大学 学長日記
2001年度、ワセダのキャプテンだった左京くんのblog。

思えばこの年は、私が再びワセダにのめり込んだ年だったなあ。
それまでも見てはいたけど、思い入れを強くするという感じではなくて。
ワセダのラグビーに惚れ直したっていうか、左京くんのキャプテンシーに
魅せられたっていうか。大学選手権で負けてしまったあとの、彼の言葉が
今も忘れられない。
  「これから勝てなかった悔しさを一生持って生きていく
あのときの悔しさがあるからこそ、左京くんは今こうしているのだろう。

こちらのblog、これからもちょくちょく見に行くとしよう。
posted by くり坊 at 21:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

心配だなあ

宮崎に行ったときにジャイアンツのキャンプも見に行ったのね。
ちょうどその日は紅白戦で、「二岡が見れるるんるん」と喜んでいたのに、
席に着いたとたんに交代になっちゃって。どうしたものかと思って
いたらこんなことになっていたのね。せっかくだったのに残念だったわもうやだ〜(悲しい顔)

それにしても心配だなあ。明日からチームに合流するらしいけど、
焦らずじっくりとやっていってほしい。開幕には元気な姿が見られる
ことを信じているよ。
posted by くり坊 at 23:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

来シーズンの新体制発表

先週土曜日、日本選手権1回戦の九州電力戦で、東条組の闘いは
幕を閉じることになりました。一言で言えば「残念」という、
本当にその一言につきます。ですが、今シーズンもワセダの
ラグビーを見ることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

それでもいろいろ言う人はいるでしょう。
私は中竹くんの方向性が間違っていたとは思っていません。
昨シーズンまでの清宮さんのラグビーのままでは続いていかない、
そう思ったからこそ彼なりの考えをプラスし、リニューアルした
ワセダラグビーを作りたかったんじゃないかと思います。
同じやりかたをするなら監督を替えなきゃいいわけですから。
昨シーズンまで攻撃が強かったからそんなに目立ちませんでしたが、
ディフェンスのもろさやタックルの弱さというのは、ところどころ
出てきてはいました。今シーズンは「ここ」という大きな試合で
そのもろさ・弱さが目立ってしまい、残念な結果となってしまった
のではないでしょうか。(あくまで私見です)
ま、言いたい人は、こんな私の意見にも噛みつくんでしょうね。

さて、ワセダでは来シーズンの新体制が発表になりました。
新キャプテン・権丈くんのもと、今シーズンのくやしさを絶対に
はらしてほしい。新しい闘いを楽しみにしています。

追記:九電、1回戦勝利おめでとう!!(実は九電ファンでもある)
  神田さんのお元気そうな姿を見られて、うれしかったです。
  解説の永田さんはちょっとやりにくそうでしたね(苦笑)。
posted by くり坊 at 22:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

全国大学選手権 決勝
早稲田大学vs関東学院大学@国立競技場

ちょっと日にちが経ってしまった…。
国立で見てきたけど、結果はみなさんがご存じのとおり。
だから今さらクドクドとレポは書かないことに決めた。
ま、書けなかった理由は他にもあるんだけどね。

学生相手の試合は終わってしまったけど、まだワセダとしての
試合は日本選手権が残ってる。今度こそ、勝手なことばっかり
言ってるヤツらを黙らせるような、いい試合を見せてほしい。

ここ何日かでいろんなサイト(BBS,blog)を見たけど、正直な
ところ私はかなり頭に来てしまっていたのだ。
それが今日まで書けなかったもう一つの理由だったりする。
それはこれから書くけれど、暴言っぽくなりそうなので(苦笑)、
隠してしまいます。

読んでみたい方はどうぞ。
posted by くり坊 at 00:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

全国大学選手権 準決勝
早稲田大学vs京都産業大学@国立競技場

京産大との試合と言えば、あまりいい思い出がないんだけど…。
そんなことを思ったのは私だけだろうか???

スタメンは、
1.滝澤、2.種本、3.畠山、4.権丈、5.後藤、6.松田、7.豊田、8.林、
9.矢富、10.曽我部、11.早田、12.谷口、13.今村、14.菅野、15.五郎丸
Sub:16.臼井、17.橋本、18.寺廻、19.笠原、20.茂木、21.長尾、22.佐藤

出だしの悪さにどうなってしまうのかと心配してしまったよ。
あれだけスクラムで押し込まれるFWは本当に久しぶりに見た感じ。
モールやラックでもいつものワセダのペースじゃなくて、見ていて
ハラハラしてしまったわ。

それでも試合が進むにつれてFWが修正できてきて、モールなどの
接点の部分で負けないようになってきたかな。こうなってからは
ワセダのペース。多少ヒヤヒヤするところもあった気もするけど、
いつもの速いテンポのラグビーができるようになってきたよね。

WTBに入っていた早田くん。最初はボールが手につかなくてねぇ。
マジでどうなることかと心配したけど、走りっぷりはよかったよ。

結局55-12でワセダが勝った。これで6年連続の決勝進出。
そしてその相手は
今の時点では正直なところどちらが勝つか、私には予想できない。
だからこそ決勝にふさわしい、熱く、いいプレーをしてほしいわ。
今年も見に行ってきます!!
posted by くり坊 at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

関東大学対抗戦 早稲田大学vs明治大学@国立競技場

昨年の早明戦とは違い雨も降らず、バックスタンドは日が当たれば
とても暖かくて、ラグビーを見るにはほどよい感じだった。
今年のメイジは藤田さんがHCに就任して、FWが立て直された、
いわば昔のメイジに近いラグビーをするような印象がある。
ワセダも中竹監督になり、シーズンが深まるにつれて、チームとして
徐々に成熟してきている、そんな感じを受けていた。この2チームの
対戦、試合の数日前から楽しみでしかたなかったんだ。

やっとUpできました(苦笑)。
posted by くり坊 at 18:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

うれしいのである♪

お久しゅうございます、二岡さん

すごく久しぶりに姿を見た気がするなあ、サイト上でだけど。
こんな笑顔、本当に久しぶりだよ。うふふ、ステキだわ揺れるハート

自主トレを始めるまでは、シーズン中に酷使した身体を少しでも
ゆっくり休めてほしいな。報道されてたヒザの状態なんかも心配。
来シーズンの開幕に、二岡の元気な姿が見たいから。

何はともあれ、元気そうな笑顔が見られて、うれしいのであるるんるん
posted by くり坊 at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

情けなくなってくる

私は大のジャイアンツファンだから、CSでの中継も見てるんだけど、
最近は見てるのさえ情けなくなってくる。
あまりにも淡々としすぎていて…。
プレーしている選手たちは一生懸命なんだと思う。
でも、それが画面を通じて、まったく伝わってこない気がする。

気持ちの見えない、そんな試合は見たくなくなるよ…。
posted by くり坊 at 21:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

日英大学対抗ラグビー2006
早稲田大学vsオックスフォード大学@秩父宮ラグビー場

Oxfordとの試合を見るのは3度目になる。
前回は2年前、諸岡くんがキャプテンの年。試合もよかったけど、それ
以上に左京くんや西辻くんと話ができたのに舞い上がってたっけ(苦笑)。
……なんて言う思い出話は置いといてあせあせ(飛び散る汗)

スタメンは、
1.滝澤、2.種本、3.畠山、4.権丈、5.後藤、6.東条、7.豊田、8.林、
9.矢富、10.曽我部、11.三原、12.長尾、13.今村、14.菅野、15.五郎丸
Sub:16.小沼、17.鈴木、18.近藤、19.上田、20.三井、21.佐藤、22.田邊

前半にワセダがトライを3本取るんだけど、すべて曽我部くんのパスから
展開されてのものだった。速くて長い飛ばしパス、Oxfordの守備ラインが
翻弄されている感じで、そのパスが通った時点でトライは決まったような
感じにも見えた。パスの受け手もディフェンスをよく引きつけていたし。
やっぱりあのパスは曽我部くんだよなあ…と思いながら見ていた。

スクラムは今ひとつだったように思う。
そもそもの身体の大きさが違うわけで、低くまとまるワセダと、大きな
身体で高さのあるOxfordでは、ちょっとやりにくさもあっただろう。
桜岡レフェリーが前3人に何度か注意を与えてたものの、しっかりとは
最後まで組めていなかったと思った。

春のカントーとの試合を見たときには密集での動きや、ボールに対する
集散の遅さが目に付いたんだけど、この日はそれらは気にならなかった。
みんなよく身体を張っていたし、タックルにもよく行っていた。
体格差があるだけに押し込まれてしまうことも少なくはなかったけど、
春カントーとのときみたいに「やられっぱなし」っていう感じでは
なかったんじゃないかな。

私が目に付いた選手は曽我部くん。
昨年まではどうも守備(特にタックル)の弱さが目に付いたけれども、
今年はありとあらゆるところに曽我部くんがいて、果敢にタックルに
行っていた。(ま、はずされてしまうこともあったけどねあせあせ(飛び散る汗))
相手を一発で倒せなくても、そこでタックルができれば相手の攻撃の
スピードは緩くなるし、味方も集まりやすい、と私は思うんだけど。

雨まじりの天気だったからか、ちょこちょこしたミスが目立ったように
思う。特に矢富くんのいくつかのノックオンはいただけなかった。
そしてちょっと気になったのは、矢富くんの判断に「あれ??」って
思うことがあったこと。なんか独り善がりなように見えちゃって…。
これは私の気のせいなのかしら???

後半、いったんは逆転されるものの、終了近くに得たペナルティで
ゴローちゃんがPGをキッチリ決めて再逆転。22-20という僅差で
ノーサイドとなった。スタンドに挨拶に来た東条くんがちょっと足を
痛そうにしていたのが心配だわ。

ラグビーもいよいよシーズン開幕。
今年もいい試合がたくさん見られるといいな、と思っている。
posted by くり坊 at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

……ホントは

昨日のワセダとOxfordとの試合。レポ書こうと思っていたけど、
録画したのを見直してから、じっくり書くことにします。
詳しくは明日にでも…。

………ホントは今日のうちに書いてしまうはずだったのに。
posted by くり坊 at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

笑顔がステキ♪

鹿島vs京都の試合を見ていたので、そのシーンは見れなかったけど、
スポーツニュースで見たら、今日の二岡のホームランは「らしい」
打球だったねぇるんるん 久しぶりに見たよ、あの右中間への打球。
うえっちが投げる試合では二岡はよく打つから、今日もそうなって
ホントによかった。

お立ち台での二人の笑顔が本当にステキだったわぴかぴか(新しい)
posted by くり坊 at 22:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

もう一つの理由

ここ何日か凹んでる(と言うか怒ってる)のには、もう一つの理由がある。
それは二岡のデッドボールだ。

土曜日の試合はエコパにいたのもあって、その場面はスポーツニュースで
しか見ていない。普通に構えていたらよけられたか、当たったとしても
脇腹あたりで済んでいたかもしれない。だけど、あのときの二岡の構えは
バントだった。あれであそこに投げられたら、よけられないだろう。
喉頭軟骨(のどぼとけ)の打撲との診断と聞いて、正直ホッとしたけれど、
でも、ぶつけられたのは紛れもない事実だ。だから私は怒っていた。

そして次の日、7回表に代打で二岡は出てきた。
あれだけの痛手をくらいながらも、試合に出続けようとする二岡の気持ちが
痛いほどよくわかった。だからこそ打ってほしかった。
だけど、その初球にまたしてもデッドボール。今度は脇腹あたりにだった。
TVで見ているだけの私でさえ怒り狂ったぐらいだったから、二岡の怒りは
かなりのものだったんだろう。普段は感情を表に出さない二岡が怒りを
見せ、ピッチャーに向かっていかんばかりだったから。

相手のピッチャーもぶつけたくてやってるわけじゃないだろう。
でも、あの二つのデッドボール、特に二つ目のものは、私としては許せない。
当然、一つ目のも許せないんだけど、出てきてすぐ、しかも初球っていうのが
どう考えても納得できないんだ。

二岡の症状、新聞報道などでは痛みがかなりあり、声が出にくい状態だという。
一日も早い回復を願うばかりだ。
posted by くり坊 at 21:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Rugby & Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。